はっぴぃLife研究所②

「喜ばれる」って何だろう?

Google Page Rank Checker
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年間300回以上の講演をこなすとても多忙な「小林正観さん」と
「神渡良平さん」との対談が偶然にも実現したそうです。
その二人を偶然にもリンクしたのが
「ナガタ」・「ナガサキ」


神渡良平さんが中山みき(天理教開祖)の天啓を伝える人から
言われ、古事記・日本書紀の原点になった本から導かれた言葉。
「ナガタ」・「ナガサキ」とは果たしてどんな意味なのか?

「ナガタ」とは?

  「あなたがたのしい」
  「あなたがたのしいと思って下さることが私の幸せです」という生き方。
  他の人の楽しみを思いやる生き方をすれば、こちらも不思議に栄えてくる意味。

「ナガサキ」とは?

  「あなたの幸せが先」
  「何か私はお役に立てる事があればうれしい」と思って行動する生き方。
  「あなたに喜んでもらうために、私は何をしてさしあげましょう」
  と相手のことを気遣って生きること。

何千年経っても変らない非常に単純で明快な人間の幸せの原理のような言葉。
「ナガタ」・「ナガサキ」


天地を貫く幸せの原理であり古代日本人が大切にした生き方。
「ナガタ」・「ナガサキ」

この言葉に出遭う事が出来てとてもうれしくてありがたい気持ちになりました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。